読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MISSION

MISSION 4『癌は内部に。。。たたっ斬る』

営利法人であっても非営利法人であっても、理念がしっかりしていて、定款に「専ら福祉事業を行う」とうたってあれば事業自体は行える。 就労系サービスの場合は定員20名なら利用者1人につき訓練等給付費が約12万円/月、支給される。 20名MAXなら毎月約240万…

MISSION 3『例えば休みの日に友達とラーメンを食べに行く』

今、障がいのある方たちの地域移行が叫ばれている。 施設に幽閉するのではなく、地域で暮らし、地域で働き、地域で死ねる そんな社会。 我々の様な事業所に税金が委ねられているのは上記のような社会を創る先駆者になるためだと考えている。 就労継続支援A型…

◯ウ◯サ◯ダー・◯ロ◯ク◯事業

何と言っても基本は商売人です。 やはり金を稼ぎたいし、稼がせたい。 『道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である』 二宮尊徳の言葉です。 月に100時間働いて手取り15,000円が平均の世界。 ぶっ壊すための武器は何か? 製造業でいうなら細かい作…

MISSION 2『福祉とか障がいとかのイメージ』

壊したいバリア その2 『福祉とか障がいとかのイメージ』 この世界に入ってから割りとすぐ感じたけど、基本的に色々とダサくてカッコ悪かった。 全部が全部って訳でもないけど、ほとんどがそそられない。 何となくだけど「あったかい」とか「ほんわか」みた…

MISSION 1『障がい者を取り巻く労働環境と低賃金の問題』

数ある壊したいバリアの内の1つ。 『障がい者を取り巻く労働環境と低賃金の問題』 つまり、企業サイドと福祉サイドの間にあるバリア。 最初に感じたのは単純な「距離感」それと「へりくだり感」あと「お情け感」 発注者と受注者としての上下の関係はあって当…